おハナマルのつぶやき日記

何でもないことをつぶやいてます

f:id:ohanamaru25:20170921031959j:plain

どうも、おハナマルです。

 

最近は子供とテレビを見ることが多いのですが、

なんとなく気がついたことを書いてみます。

 

長く続いてるアニメってありますよね。

ドラえもん』とか『ポケモン』とか

あと子供に人気の『妖怪ウォッチ』とかいろいろ・・・

 

全然、世界観違うし、キャラクターも違うけど

なんとなく共通点があるなって思ったんです。

 

それは、主人公が【まっすぐ】なこと

 

のび太って、ほんとどうしようもなくて、

運動もできないし、勉強もできないけど、

映画なんかでは、とにかく優しさが目立ってる。

 

ポケモンのサトシは、バカがつくくらい

ポケモン大好きで、自分が傷だらけになってもポケモンを助けたりしてる。

 

妖怪ウォッチのけいたも、いたって普通の小学生だけど

性格が素直で純粋で、妖怪のいいところを見つけるのが上手。

 

 

つまり、何が言いたいかって言うと、

見てる人が不快にならないキャラクターだってこと。

 

性善説とかなんとかあるけど、それに近い感じで

やっぱり人間って、こういう【まっすぐで曲がらない純粋なもの】

心惹かれるんだろうなぁ、って勝手に思ってみた。

 

 

これって、すごく救われる気持ちになる。

嫌な事件や、世界の幸せではないニュースを見たりするけど、

 

きっと人間は本当ならいい方向に向いたい性質だと、

こういうことはちょっと考え方の方向が間違っただけだと思えるから。

 

もちろん万人が、それに気がついて更生していけるわけじゃないけど、

その人が、自分の強みを活かして生きていけるような

そんな支援を周りの人ができたら、素敵なんじゃないかなって

 

キレイ事だとは思うけど考えてみました。

 

 そんな難しいことは置いておいても

まずは自分の周りの人のいいところに目を向けて

伸ばしていけるように、お手伝いしていけたらいいなって思います。

 

 

まずは自分の子供から。そのためには自分がしっかりしないとね!

 

さて、自分の強みは何なのか・・・

 

自問自答の時間が必要ですね。

 あなたも、自分の強みについて考えてみてくださいね。

では。

 

幸せの輪

f:id:ohanamaru25:20170920034228j:plain

どうも、おハナマルです。

今日はニュースを見てて、ふと感じたことについて書こうと思います。

 

テレビでは、ある国の民族迫害について取り上げられていました。

具体的なことは、置いておきます。

 

私は、この手のニュースを見るたびに、

 

なぜ、こんなことが起こるのか

人と人が争うことに何の意味があるのか

このような人を助けることはできないのか

 

とても悲しくて、歯がゆい気持ちになります。

 

 

今すぐ、私がこの人たちの役に立つことはできません。

語学の問題もあるし、助けるほどの金銭的余裕だってありません。

 

なら、どうすればいいのか。

 

まずは、近くの人を幸せにできる努力をする。

少しでもできれば、その輪を広げて地域に貢献していく。

 

そうやって幸せの輪を広げていく。

 

自分でやれることと、理想としてやりたいことは別に考えておく。

やれることを精一杯やって、少しでも理想に近づく。

 

 

大義を持つのはもちろん悪いことではないけど、

ただ、「こうならいいのに・・・」では何の意味もなくなってしまいます。

 

そのためには、『やれること』と『やりたいこと』は区別する必要があるのです。

 

そして、『やれること』に注力していると、

いつの間にか「あ、これできるじゃん!」と

『やりたいことの』の中にやれることが出てくるのです。

 

 

私がこうやってつぶやいているのも、

私と同じ思いをして、歯がゆい気持ちの人に、

「まずは自分がやれることを頑張ろう」

「大きいことができなくても、それで大丈夫なんだ」

と、気がついて勇気を持ってくれたらと思って、『私ができること』としてやっているのです。

 

 

少しでもあなたが幸せに、 

そしていつか、平和な世界は実現できるはずだと願って・・・

 

 

f:id:ohanamaru25:20170919030711j:plain

 どうも、おハナマルです。

 

昨日は暑かったけど、そろそろ夏の終わりが見えてきましたね。

プール買ったけど、結局一回しかやらなかったなぁ・・・。

 

最近、下のおチビの自己主張が激しくなってきて、

ママがいないと探し回るようになったらしく

 ひとり時間が取りにくくなってきました(泣)

 

 

在宅の仕事をちまちまと始めてるけど

早く保育園に入れて、本格的にやりたいし、

 外のお仕事(パート)もやりたいんだけどなぁ。

 

 

まぁ、保育園のことは、

私にどうにかできる問題でもないので

今は、今やれることを精一杯頑張ろうと思います!

 

 がんばれ私!!

 

 んでは、また。

 

 

お題「もう一度行きたい場所」

 

f:id:ohanamaru25:20170918020232j:plain

 とうとう台風がこっちにもきました。

 

この台風で思い出しますが、

今年の夏休みの旅行はいろいろと大変でした。

 

子どもたちを飛行機に乗せてあげたいと思って、

高知旅行を計画したのですが、

あろうことか台風直撃!

 

数日前から、台風情報とにらめっっこして

どうしようか、ずっと悩んでました。

 

JAL利用だったのですが、欠航・遅延情報をこまめに覗いて、

とうとう来るときが来てしまった。

 

『乗る便の欠航』

 

JALからのメールもきて、すぐに気がついたので

便の変更手配ができないか即座にチェック。

 

運よく人数分空いていたので、

席が取られないかとヒヤヒヤしながら、

ネットで席変更をして、

どうにかこうにか行くことができました。

 

詳しくはこちら

高知に行ってきました!〈飛行機 欠航?!編〉-生活おハナマル

 

 

高知は、「行った」っていうと

みんな「なんで高知なの?」って言うけど

 

とってもいい所でしたよ。

 

やっぱりカツオは美味しかったし、

高知城は立派でなかなか見どころがたくさんあったし

 

桂浜水族館も、

実は私は熱中症にかかってたっぽいけど

子供たちは楽しんでたし、

 

海もこっちとは違う感じの

荒々しい海で印象的だった。

 

 

波乱のスタートだったけど

そこもまた思い出として残って

子供たちにも結果としては良かった(?)かな。

(いい人生経験だ!)

 

 

高知のどこにもう一度行きたいかって言うと

『道の駅夜須』

 

食べたかったアイスバーが

なんとお店の定休日で食べれなかった・・・。

 

ちゃんと情報を見ていかないとダメだよね。

だからもう一度行きたい!!!

 

アイスバーの紹介はこちらから

高知に行ってきました!〈夜須・室戸編〉-生活おハナマル

 

 

四万十の方にも行ってみたいし、

また高知に行こうっと!

 

 

 

いつも感謝してるから

今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」

f:id:ohanamaru25:20170917031358j:plain

孫が4人、ひ孫が5人。

私の『ベテランおばあちゃん』


時々、何を言っているのかわからなくて、

何がしたいのかわからなくて、

ついイライラして強く言い返してごめんね。


私が子供のときも、文句ひとつ言わずに

孫の私たちの面倒を見て、

心配をして、見守ってくれてた。


私が妊娠中も、

人一倍心配してくれて、

病院に一緒に来てくれたこともあった。


ひ孫が生まれてからは、

80過ぎていると言うのに、

一生懸命、子供達を見ようとしてくれてる。



家事も

畑仕事も


孫の面倒も

ひ孫の面倒も


すごく不器用で

空回りすることも多いけど


いつも一生懸命やってくれて


ありがとう



体に気をつけて

いつまでも元気でいてください。

今日は実家

f:id:ohanamaru25:20170916020700j:plain

おハナマルです。

今日は子どもたちの学校が終わってから、

車で40分くらいの実家に泊まりにきました。

 

なぜかと言うと・・・

 

明日もパパが仕事だから(泣)

 

まぁ、家事の息抜きですね。

うちの両親は、あんまり子供を見てくれる感じではないから、

ご飯を食べに来てる感じかな。

 

長女を預けられる人が、パパしかいないから

保育園に入れるまでは、本当、

 

一人にさせてよー!!

 

って感じです。

パパだけでも預けられるんだから、

贅沢言わないで感謝しないといけないんだけどね。

 

明日が終わるまでは、気が抜けないけど

一応、実家で羽を伸ばしている週末です。

 

では、また!

 

 

 

 

☆少しずつ実験☆

どうも、おハナマルです。

まだ二回目のブログ投稿なので、

 

まずは いろいろと 試して

書いてみました!

 

読みづらくてすみません・・・。

 

ここからは普通に書きます。

 

今日は、小学校の給食試食会でした。私は役員なので、お手伝いもしましたよ。

 

下の子は連れて行くと大変なので、無理言ってパパに休んでもらっちゃいました。

 

 六年生の量で食べたんだけど、思った以上に量が多くてビックリ!

お腹いっぱいになりましたよ。

 

味は、とっっても美味しかった!

お兄ちゃん達、毎日給食でうらやましいわ。

 

こっちは毎日、適当な昼食だからね(笑)

ごめんよ、娘・・・。

 

 

てな、感じで、今日は結構忙しく過ごしてましたとさ。

では、また。